ネズミ駆除を考えている人に役立つ情報|カサカサ気になる存在

ウーマン

スズメバチの巣の駆除対策

ハチ

適切な業者を選ぶ基準

毎年蜂に刺されて命を落とす人が30人ほどいます。蜂の中でも最も危険なのがスズメバチです。スズメバチの巣の特徴は1箇所だけ穴があいており、そこから蜂が出入りしています。このような巣を見つけたら自分で退治しようとしないですぐに専門の駆除業者に連絡することです。駆除業者にも色々ありますが、人気のある業者の特徴はすぐに駆けつけてくれることです。対応が遅いとその間にも蜂に刺される危険性があります。また小さな巣の場合は事前に予約を入れておいて退治してもらう方法もとれます。また明確な見積書を提出してくれる業者で、費用明細が詳しく書かれており総額がわかりやすいことも信頼できる業者の特徴です。さらに退治したあとの保証期間があればベストです。

色と臭いに気をつけること

蜂の中でも攻撃的なのは集団行動をする種類です。その典型がスズメバチですがアシナガバチも気をつける必要があります。被害に遭わないためにはとにかく巣に近づかないことです。蜂は驚いたり刺激を受けると攻撃をする習性があります。また色や臭いにも敏感なので、服装は色を工夫する必要があります。蜂は黒色に反応するのでなるべく白っぽい色の服装にすることです。香水などもつけていると攻撃の対象になるので、化粧をしない工夫も必要です。庭の剪定作業などをする時にうっかり巣に近づく可能性がある場合は、麦わら帽子を被って顔の周囲に網を巡らせた防虫用のグッズを使うなどの工夫も万一のために必要です。季節的には8月から10月にかけてが繁殖期なので、その期間の前に退治してしまうことです。